CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
無意識の自己整体
JUGEMテーマ:健康アイテム
 
 先日、小学校1年生のクラスで絵本の読み聞かせをしました。床に座って聞くこと15分。終って子ども達が立ち上がるとき何人かの子が「ふわ〜」と言いながら伸び伸びしました。 
 すると先生「伸びをするために立ったんじゃありません。きちんと立ってください。」と。 その言葉を聞き、今度から終ったらすぐに「終りましたよ〜、じゃノビノビして立ちましょうね。」と言う事にしようと思いました。
 先生は私たちに失礼のないように注意なさったと思うのですが、縮んだ身体を伸ばしたくなるのはとても正常な反応です。 緊張と弛緩を繰り返すととても気持ちがいいし、弾力のある質の良い筋肉が作られます。
 子どもたちよ、ノビノビして伸び伸び育ってね。
 大人は場所をわきまえなければいけないですが、トイレとかでもノビノビしてみましょう。気分が少しだけ変わることと思います。これって大きなことだと思うのです。 


| 整体 | comments(4) | trackbacks(0) |
子どもの猫背 3
  昨日は何とかして前屈をしてみましょう、と書きました。
 前屈して顔が足につけばいいとだけ説明すると、間違ってしまうので補足しますね。
大切なのは、
 ,尻で床を押すようにして背筋を立て、股関節から前屈すること。腰が曲がったまま無理に前屈すると、腰痛がある人はもっと痛くなってしまいます_| ̄|○ by kaori0420.
◆仝坿慇瓩ら前屈した時、顔を足につけることを意識するより、上半身を足の甲に向かって前に伸びていくようにすること。
Bを吐きながら前屈すること。

 子どもの場合はとにかくいろいろやっているうちに何となくできていきます。若いっていいですsaya70さんの絵文字
それから呼吸はとっても大切です。吐く息は副交感神経が優位になるので身体がリラックスします。
リラックスしてストレッチをすれば効果が上がります。きついから息を止めてしまいがちですが、逆効果の上に酸素がいかなくなって筋肉が硬くなっちゃうのです。

 おせっかいかも、と思いながらシリーズ化してしまいました。
 前屈に関して私が学んだことはぜ〜んぶ外山美恵子先生から教えていただいて実践してみて納得してお伝えしています。
 子どもだけでなく、私たちも元気に歳を重ねていきたいですねzizz12さんの絵文字 (絵文字を使うと若くなった気がするのはやっぱり気のせい・・)

| 整体 | comments(4) | trackbacks(0) |
子どもの猫背 2
 昨日は強引に猫背には前屈すればいい、と結論づけてしまいました。
 でも実際に猫背の人が前屈するのはとっても大変。特に子どもは痛いから無理にやらせると嫌いになってますますやらなくなります。
 今日気功の教室で、座った状態で膝を曲げて少し開脚し 背筋を伸ばし、ひじを曲げてひじを床につけるようにしてから膝を伸ばしてもらったら、その後随分前屈ができるようになっていましたrabi02-2202さんの絵文字
 うちの子は運動会の組み体操でV字バランスをやると言うので、前屈ができればV字バランスは簡単にできる、と言ったらよく練習していました。
 あとモモの裏のハムストリング(いくつかの筋肉の総称、前屈すると痛いところ)が伸ばされるので、走るのが早くなり、運動能力が上がります。
 スポーツのことはあまり知らないのですが、一流の選手は必ずやっているはずです。 
 なんとか乗せて、背筋を整え元気に大人になって欲しいです。
 
| 整体 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱりどうしても気になっている子どもの姿勢
 余計なおせっかいかも、と思いながらも知らないだけなら伝えなくちゃ、と思っています。
 私もエラそうには言えないのですが、今の子たちはほとんど骨盤が後ろに傾いている猫背です・・ 
 見た目が良くないだけで別に問題ないからいいんじゃない、と思っていたら ちっちっちっさんの絵文字なのです。

’愧罎丸くなっていると内臓が圧迫されるので内臓がうまく働かない。
不自然に腰の筋肉が引き伸ばされるので、将来高い確率で腰痛になる。
へその下、丹田にエネルギーが集まらないのでスタミナがすぐ切れる。
ぅ好織潺覆切れるのでキレやすくなる。
ジ坿慇瓩盥鼎なっているので背骨の歪みが矯正できない。

 わあっ身体によくないことばっかりではないですか。
 私も,らイ泙琶えて30数年生きてしまいましたが、途中で気づいてほんとに良かったと思っています。
 子どもには早く整えて欲しいです。
 それには、股関節から折る前屈ができるようになれば良いのです。あら、そんなんでいいの?そんなんでいいんですさんの絵文字 おうちで一緒にやってみましょう。
 でもスポーツをしているお子さんは筋肉を鍛えてしまうと、矯正がなかなか大変です。是非前屈のストレッチを取り入れてくださいね。イチローは前屈ちゃんとできる、とかなんとか乗せたりして。 
 ソファの生活、ゲームの姿勢、体育座り、猫背にしたのは子どもではなく、大人の責任・・かもね。

| 整体 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨のだるさ対策
 この頃、身体の調子がなんとなく良くない、重だるい、朝起きると身体がむくんでいる、などという方を多く見かけます。 湿度が高いと身体の水分も鬱滞してしまうんですね。
 血液の流れ、水分の流れは下にいく性質があります。だからこんなときは足をよくほぐして下半身の代謝を促しましょう。

 ゞ銚けに寝て立てひざになります。
◆〆犬梁を上に上げて伸ばします。このとき膝の裏を曲げないようにしっかり伸ばして。足を、手やタオルで支えてもいいです。アゴが上がらないように。 
 かかとを突き出して足の後ろに刺激を与え、つま先を立てて、足の前に刺激を入れます。
ぁ‖首から股関節まで決して動かさないで、足首を支点にできるだけ大きくつま先で円を描くように廻します。反対廻しも。
ァ〆限をゆっくり下ろしてほっとして、右足も同じようにします。
 両足下ろすと足全体がじわーっと温かくなり足がとっても楽になるのを感じます。寝る前でも朝起きた時でも、しばらく続けてみましょう。
 きっと変化があると思います☆
| 整体 | comments(4) | trackbacks(0) |
ブライダルマッサージ
 先日、あと二日で結婚式という方が整体を受けにきてくださいました。みんなに祝福され華やいだ結婚式を想像するだけで、私のほうが幸せのおすそ分けをさせてもらった気持ちです。 
 直接には関節の違和感でしたが、準備が大変だったようで疲れていて、そのせいか顔が紅潮していました。
 そこで、沈静効果の高いペパーミントのオイルを加えたスクワランオイルで、中国式の顔マッサージをプレゼントしました。
 終ってお茶を飲みながら話しをしていると「身体が軽くなって関節の違和感もなくなった」とのこと。私は話しているうちにみるみる顔がすっきりと赤みが引いていくのを感じ、鏡を見せたらご本人もびっくりしていました。
 結婚間近な人、また来てくれないかなあ、と思いました。顔マッサージをプレゼントします☆
| 整体 | comments(0) | trackbacks(0) |
膝を守るモモの筋トレ

  膝を守るにはモモの筋トレが必須です。でも男性や若い人には筋トレが好きな人もいますが、ある程度いくと筋トレはやらなくていいものならやりたくないものだと思います。
 膝を痛めると歩行が大変になってしまいます。肩こり腰痛より深刻になってしまいます。と脅かして、筋トレをします。
  足を前後に開いて前の足を曲げ、後ろの足を伸ばします。この時一番大切なことは前の足の膝が足の親指より前にでないことです。親指より前に出ると重みが膝にかかってしまうのでかえって膝を痛めます。上半身は床と垂直で、モモが床と平行になるくらい腰を落とします。

モデルは生徒さんでジャズタップダンサーの大沢ミチさんです。
http://tapdancemichi.web.fc2.com/index.html
膝が足の親指よりも前に出ず、モモが床と平行です。

 
上に伸びたり
  
 
 後ろに反ってバリエーション 後ろの足もよく伸びてます
 
 筋トレが苦手な人は教室で、みんなと一緒にやりましょう。始めはあまりのできなさに笑うばかりですが、だんだんもう少しできるかな、と思えてきます。細胞は3ヶ月で生まれ変わるので、この筋トレを3ヶ月続けたら、たくさんのご褒美を実感すると思います★


| 整体 | comments(4) | trackbacks(0) |
膝を大事に動かそう
  膝は使い過ぎで傷めますが、大事にし過ぎると硬くなって動きにくくなってしまいます。
 できるだけさすってあげたら、少しずつ動かしましょう。
座って片手で膝のお皿を掴むようにして、もう一方の手でかかとを持ちます。そして膝を曲げたり伸ばしたりします。体重がかかっていないので負担がなく、繰り返しているうちにスムーズに動くようになってくると思います。
 また、立った状態で膝を両手で包み膝を回します。足を開いてやる時は、外側から内側に回したり内側から外側にまわしたりします。足を閉じたら右回し左回しをします。続けていると、足首も同時に柔軟になってきます。
 そして、もっとも大切なことは、モモの筋肉を鍛えて、膝に負担をかけないようにすることです。筋肉を鍛えるのは、けっこう億劫です。でも、モモの筋肉は身体の中で一番大きな筋肉なのでとても効率が良く、冷え性の改善にもなるし、見た目もカッコイイと思います。楽しんでやりましょう。
 鍛え方は明日、写真入りでお伝えしたいと思います。
| 整体 | comments(2) | trackbacks(0) |
膝痛をかわいがろう
  ひざが痛いと外に出るのがおっくうになってしまいますよね。地下鉄では長い階段を下りなくちゃいけないし、畳のある家だったら座れないし。
 ひざは本当にがんばってきたんですね。そんなひざ小僧を沢山沢山さすってあげましょう。ひざ関節の軟骨の磨耗をカバーしようと滑液が出てきます。これが「水がたまる」、といわれるものです。水がたまってくると痛みがでるので、これをさすって散らすようにするのです。以外に気持ちがよく、これだけで良くなったという人がたくさんいます。
 それからついでにひざの裏のほぼ中央にあるぐりぐりしたところ(委中いちゅう)を刺激します。ここは膝関節炎の特効穴です。委中は腰痛やむくみにもよく効くところです。
 お医者さんや整体師は24時間一緒にいられませんから、自分でなんとかしよう、と思うことが大切ですね。
 大事にしすぎて動かさないと動かなくなってしまいますので、動かし方もまたお伝えしたいと思います。
| 整体 | comments(0) | trackbacks(0) |
膝痛をあきらめないで
  これから膝痛で悩む人が増えるだろうと言われています。
 日本人は畳の生活で膝を使うことが多かったので、今まで欧米の人に比べて膝が丈夫だったのだそうです。正座から立ち上がるとき、座るとき、和式トイレ、布団の上げ下ろしなど膝をよく使います。知らず知らず膝を鍛えていたのです。それに比べて椅子にベッドに洋式トイレは膝を90度以上曲げることがありません。欧米の人は車椅子の人が大変多いです。
 一度膝を痛めた人は和式の生活はとても大変かもしれませんが傷めていない人は、できるだけ膝を使ってあげましょう。
 膝痛のある人もあきらめないでケアしていけばきっと改善します。最後の最後まで自分の足で歩きたいですよね。
 以前も紹介しましたが、少しずつ方法をご紹介していきたいと思います。
| 整体 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/2PAGES / >>