CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
かわいかった1年生
 今日は、今年最後の学校の授業ということで、江東区八名川小学校の1年生に風邪予防の気功的体操を伝えてきました。

首廻し、肺の経絡を通す運動などをしました。

校庭は芝生なんです。校庭は芝生なんす。

1年生ほんとにかわいかったなあ。私も子どもたちに元気をいただきました。
企画してくださった方、先生がた、ありがとうございました。
| 気功 | comments(0) | trackbacks(0) |
NPO心とからだの研究会忘年会

忘年会で「世界にひとつの花」を手話で歌いました。
なんかわけ分らず楽しくなってしまって

すごい口あけて歌ってました。あとで聞いたらみんなそうだったということでちょっと安心。

大きな花を咲かせる直前です。
あっという間の2時間でした。ありがとうございました。
もっと他に書くことがあるような気がしますが・・・。今日はこのへんで。

| 気功 | comments(4) | trackbacks(0) |
冬至の朝
JUGEMテーマ:冬の楽しみ

朝5時に夫と家を出発して晴海ふ頭へ歩いて冬至の朝日を見に行きました。

マンハッタンじゃありません。晴海です。

これでこれからどんどん良くなると思います(って何が?)

朝日を拝んだせいか元気がみなぎってきて、帰りに築地に寄り

築地の市場の中にあるお店で朝食を。築地では刺身が王道です。冬の刺身は冷えますが・・
3時間歩き続けてご飯を食べてまだ8時半。このあとお土産を買って整体のお客さんのところに向かいました。

| 気功 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は冬至
JUGEMテーマ:冬の楽しみ
気功を始めてから、冬至が特別の日だということを知りました。
「陰が極まって陽に転じるとき」
この日の夜明け前が一番いい気をいただけるのだそうです。

明日はがんばって早起きして日の出が見える場所にいきたいです。
ここ はとてもいい場所らしいので一度は行って見たいと思っています
| 気功 | comments(0) | trackbacks(0) |
アロマと気功
今日はやながわファミリーとNPO心とからだの研究会共催でアロマと気功の講座を行いました。

八名川小学校第2図書室です。
まず、気功で指先までめぐりを良くしていきます。
 

金子信子先生によりお肌の説明を。「乾いた砂漠に油を入れたらどうなりますか。大切なのは水分を浸透させてから油分で水分を逃さないようにして、さらに水分を補うことです。」
わかりやす〜い。乾いた砂漠って・・。

デモンストレーションのモデルのかた。ご本人大満足でした。

家でできるように自分でオイルを調合してやってみます。
普段のケアはなんだったのか、と思うほど肌の感触が変わりました。

古来から精油は人と慣れ親しんだものとして存在しています。その植物の持つ自然なエネルギーが潤いをもたらしてくれるんだなあ、と改めて感激しました。
参加してくださった皆さんありがとうございました
| 気功 | comments(2) | trackbacks(0) |
忙中閑あり
JUGEMテーマ:日々徒然
師走は忙しくないといけない、と自分で仕事を増やしている感じもあるのですが、これが終った、次はこれ、とこなしているうちにあっと言う間に12月も後半です。

中学の理科の時間に先生がこの忙中閑あり、ということばを教えてくれました。理科の時間だったので理科以外のことを話してくれたのが嬉しくてよく覚えています。 

先日気功の外山美恵子先生もこの言葉を引用されていました。
忙しいときこそほっとする時間ができると、心からほっとします。

ここのところ、あと10分時間がある、というときには瞑想を入れるようにしています。そうすると忙しいという感覚が変わってきます。

明日はアロマ&気功の講座です。
アロマのいろんなお話しを聞けて、そしてセルフフェイスマッサージの方法、インフルエンザの対策、
そしてお土産がついています
お楽しみに
| 気功 | comments(0) | trackbacks(0) |
美しい自然の王滝村で気功
JUGEMテーマ:健康
昨日、長野県木曽郡王滝村という大変な山奥で気功教室を開かせていただきました。
今回は4回目になり、主催がいろいろと変わりながら、いつも地元胡桃沢旅館の美しい若奥様が村の皆さんに声をかけてくださっているのです。 

若い人からそうじゃない人までみんなでにっこり笑って日輪常転をしました。

終ってから「気持ちよかったあ」「また今度いつ来るの」という声をかけていただいて、とても嬉しかったです。
それからビデオを撮りながら参加してくださった いろりのあるペンション「ぷちはうす瀬音」の同い年の奥様。
ほんとにありがとうございました。

向うに見えるのは駒ヶ岳。清清しい山の風景です。
| 気功 | comments(0) | trackbacks(0) |
気功的太極拳
12月16日(水)にタワーホール船堀で日本医療気功学会‘学術大会2009’という学会があります。
そこで私たちはNPO心とからだの研究会オリジナル「メディカル養生太極拳(シンプル養生太極拳)」を表演することになっています。

今日は朝から一日中ずっとこの練習をしていました。身体の深部感覚を養うこの太極拳はとてもとても奥が深いのですが、音楽に合わせてまるで踊るかのように進行していくので何度やっても飽きることなく疲れることなく大変楽しいです。

帰りの新宿はもう真っ暗でクリスマスのネオンがきらきらしていました。一緒に練習した仲間とおなか空いたねえと言いながら充実した時間を過ごした心地よさを感じて帰ってきました。

一緒に「メディカル養生太極拳」やりませんか。
| 気功 | comments(2) | trackbacks(0) |
気功
 何年か前の気功を学んだときのメモに
気功の動作を行っている時
−心の微妙な変化、思想の波までわかるようになるが分析してはいけない−
と書いてあります。

これを書いたときは、心の微妙な変化?思想の波?となんだか物語として聞いていました。
最近、これは物語ではなく本当のことなんだと感じています。

ひとつひとつ謎が解き明かされていくような気がして、気功ってなんて楽しいのだろう、と思います。

| 気功 | comments(0) | trackbacks(0) |
トシのはなし
 整体のお客さまに
「あなたのお父さんはおいくつで亡くなったの?」と聞かれました。

私「80歳です。」

その人「そう、若かったのねえ。」

私「そ、そうですか、ねえ。」

その人「そうよ、だって私来年80よ。」

私「それもそうですね

そうか、80歳というのは若いんだ。
気功の外山美恵子先生はいつも「私より年下の人はみんな若い人」とおっしゃっています。
元気であれば、歳なんてなんてこともないものなのかもしれません。
| 気功 | comments(4) | trackbacks(0) |
/ 1/9PAGES / >>