CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< 帯津良一先生の講義 | main | うつの人 気功にいらっしゃい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
『子どもが小国民といわれたころ』という芝居
  ☆昔お世話になった「劇団風の子」のお芝居の紹介です☆ 
  劇団風の子
というのは児童劇団なので子どもを対象にしていますが、今回はその枠を超えて小学校高学年から小国民と言われていた70代80代の世代まで対象として、笑いあり、涙ありの大衆演劇さながらのお芝居を見せてくれます。
 東京大空襲のまさにこの地、江東区森下で旗揚げ公演です。
 こんなにリーズナブルな価格でご覧になれるのはこれが最後かもしれません。是非おじいちゃんおばあちゃんもご一緒にどうぞ。
 
 
日時 8月10日(月曜日) 18時半開場 19時開演
場所 江東区森下文化センター http://www.kcf.or.jp/morishita/map.html (交通案内)

料金 親子(おばあちゃんと孫など)3,000円
    大人  前売り券 1,800円  当日券 2,000円
    子ども 1,500円(小学校5年生以上中学生まで)
お問い合わせ お申し込み
    劇団風の子 電話 03-3466-8339
         (e-mail) all@kazenko.co.jp
                  (url)  http://www.kazenoko.co.jp   
         お申し込みはこのブログ(気功的アトリエ)からでも。

あらすじ
 大衆演劇の劇団をすでに引退し、裏の仕事に回っている銀次郎という元座長に自分の出身小学校百周年に、記念講演として自分の子どものころを話して欲しいという依頼が舞い込みました。
 同じく現役引退し、客席係りをしているかつての花形女優はるさんは自分のことのようにおおはりきり。
 「講演」なのにお得意の舞踊ショーをやろうと銀次郎をたきつけます。ひともんちゃくの末、二人は子どもの頃のことをお芝居仕立てにすることに相成りました。
さてどうなるかはご覧になってのお楽しみに。
| 映画芝居など | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
こんにちは
みどりちゃん!!

初めてコメします。
「こども。。。。。」の取り組みありがとう御座いました・

皆様から寄せられた記事も読ませていただきました。

取り組みが聖子だった様子がわかり、とても嬉しいです。

これから度々、お伺いさせていただきます。
私はまだ、一年弱ですが「風の子かあちゃん」部ログをやっています。よかったらお出で下さい!
* 高坂ゆう子 * 2009/08/24 12:11 PM
わあ!ゆう子さん こんにちは!
コメントありがとうございます☆

取り組みは聖子ちゃんでした!!!

ブログ拝見いたしました。
東北から爽やかな風が送られてくるようです。
料理上手のゆう子さんのブログ楽しみにしたいと思います。
早速リンクさせてくださいね。

私もお友達に入れてもらえたら嬉しいんですけど・・。

* 緑 * 2009/08/24 4:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://midorikikou.jugem.jp/trackback/160
トラックバック