CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< 戦争の芝居というだけじゃなかった | main | 子どもの寝顔 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
昨日の余韻
  以前京都に行った時、見知らぬお寺の標語に『子ども叱るな来た道ぞ、年寄り笑うな行く道ぞ』という言葉がありました。
 定年を迎えた方たちは、今の社会では肩身の狭い息苦しいものを感じている方も多いのではないかと思います。
 でも、今までの社会を担ってきた方たちなのです。もっと堂々とみせつけてやってくれっと思います。
 昨日のお芝居『子どもが少国民といわれたころ』はきっとそんな世代の方たちも元気になれるのではないかと思いました。
 年季が入った味わいのある役者さんの演技で、今日も何度となく思い出しては余韻に浸っていました。
| 映画芝居など | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://midorikikou.jugem.jp/trackback/182
トラックバック