CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< 気功ってなあに 3つの柱 | main | 保育士と保護者の劇場 本番 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
保育士と保護者の劇場
JUGEMテーマ:育児
 今日は神愛保育園のお祭でやる『まつぼっくり劇場』による「11ぴきねこ」の練習をしました

昨日急に音響を担当することになり午後の予定をキャンセルして最後の練習に参加。

この『まつぼっくり劇場』のメンバーはお芝居が初めてという助産婦さんだったり、昔劇団にいたという人だったり、居酒屋の若おかみだったり、ゲームのプランナーだったり、IT関係だったりで、子どもという共通項がなければきっと出会っていないと思われる人たちばかりで私はとても楽しませてもらっています。

わずかな練習期間でみなさんすっかり台詞や歌や動作を覚えてきていて、すごいノリです。お芝居ってすごいなあって思います。

明日バザーは10時からお芝居は12時半からです。

 
| 子育て | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
ミドリさん
お久しぶりです。
お約束。
今日はイベント(非日常)での余韻とか思いを
いかにして日常に持続するか、が
問われているお話で終始しました。
そんな中、個人的には夜にとてもショックなことがありましたが、
意外に落ち着いていられて、これも煉功の賜物かも、と
思いました。
しかし、腹痛。。。多分筋肉痛。
丹田力がまだまだ足りないんだなぁ。
* uramie * 2009/11/08 4:46 PM
お、uramieさんありがとうございます。

そうですか。
余韻ね、聞きたかったなあ。
でもまあ優先順位を作らないとね、と思ってるんです。

uramieさんもわずかの間に煉功してらっしゃいますね。
内側の変化を感じていてすごいです。

筋肉痛私ももなりました。大きな声でいえませんが・・笑

* 緑 * 2009/11/08 8:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://midorikikou.jugem.jp/trackback/272
トラックバック