CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< 気功の入門 基礎の基礎 | main | 『世界に一つだけの花』を手話で  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
子どもの可能性
JUGEMテーマ:人生論

先日子どもの山村留学先で行われた感謝祭では、子ども達が興味深い研究発表をしました。

お掃除について、昔の遊び、蛾の研究、切り絵作り、単独キャンプ体験、染物、郷土料理、おばあちゃんのために縁台作り、流木で竜の制作、ウッドデッキ制作、自分について、多色刷り版画、単独登山、ネズミを獲って飼う(すごいちっちゃくて可愛かった)、火おこしの制作、村内散策研究など。

なんて贅沢な子ども達でしょう。体験を通して何かを研究するなんていうことはあまりできないことではないかと思います。

もともとは都会の子ですから、戸惑うことのほうが多かったと想像できるのですが、自分で調べて歩いて獲得していくにつれて、自信が生まれて大きく成長したように思うのです。
みんなステキでした。

石臼で米をひいて粉にして

お供えのお餅に。

子どもの達成感を上手に導いてくださったスタッフに感謝です

| 子育て | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
こんにちは。
連日のコメントですみません。

王滝代表で、お礼を申し上げます。
ブログを拝見いたしましてうれしくなりました。
ありがとうございます。

ただ、こどもたちの力は元々あるものです。スタッフはそれを刺激した程度であります。あとはどうまとめ発表するかはこどもが本来持っている力だと思います。欲を言えば、この後も自分の研究をライフワークにできる子どもが1人でも多くでれば、今回の感謝祭は大成功だったといえるのではないでしょうか。

こどもたちのおかげで、どれだけ村の人と触れ合えるか、そして村に入っていけるかわかりません。こちらの大人のこりかたまった価値観を、いい意味で大きく揺さぶってくれます。こどものおかげで我々の気の流れがよくなるものです。
お互いに感謝しながら、高めあえる施設で、そして活動を行いたいと常々思っています。ありがとうございました。
* 森の管理人 * 2009/11/28 5:25 AM
森の管理人さん 連日のコメント嬉しいです(^0^)

あの時は自分の子どもに結構夢中になってしまったんですが、あとで思い返してみるとやっぱりみんなすごかったなあ、それぞれの写真を丁寧に撮っておけばよかった、と思いました。

やらされているって感じがゼンゼンなかったから、きっと将来に続くきっかけを掴んでいる子もいるはずですね。

子ども達を通して、山奥の村の良さを再発見してみんなが交流していってよりすてきな拠り所になることを私も祈ってます。

こちらは晴れてます。
今日も良い一日になりますように♪
* 緑 * 2009/11/28 7:10 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://midorikikou.jugem.jp/trackback/290
トラックバック